『会社の集金を紛失しました』友人からの相談で、会社のお金を紛失してしまったようです。





友人からの相談で、会社のお金を紛失してしまったようです。

彼女は、とある派遣会社で事務として建設現場の事務所で働いています。

仕事内容には経理も含まれているみたいです。そして、半年くらい前に下請け業者に支払わなければいけないお金や、雑費として使う現金の約80万円ほどを紛失してしまったそうなのです。

真っ先に警察や派遣先等に相談をすれば良かったものの、隠していたのです。

その後は、彼女の貯金から出したりしながらやりくりしていたみたいなのですが、現場が終わるにあたって最終的に精算をしなくてはいけなく、結局半分くらい足りなくなってしまうそうです。

私としては、会社へ正直に理由を話してみるのが良いと思うのですが。

彼女は、横領で捕まると言っていて、なんとかしてお金を集めようとしているのです。

実際に、このようなケースで捕まってしまったり、訴えられたりしてしまうものなのでしょうか?

皆さま、よろしくお願いいたします。

回答1

彼女が嘘をついている確証もないですから、難しい話ですね。

いつどこでどんな状況で紛失したのかを彼女に問い詰めてみれば、仮にウソをついていたとしたら、どこかでつじつまが合わなくなってくるものですから、真偽は分かってくると思います。しかし今になって彼女を追い詰めてもどうなのかと思いますし。

今になっても警察に届出ることを恐れているということは、彼女が追及されたときにボロを出してしまうのを恐れているということも考えられます。

普通であれば、横領したと疑われることなど考えること自体が不自然ですしね。

彼女の普段の行動で、例えば「紛失したときから、急にお金回りが良くなった」や「借金が急に減っていた」などの状況はありませんか?

逆に紛失してしまった頃から、急に質素になってしまったということはありませんか?

前者であれば、横領している可能性は高く、後者であれば、本当に紛失してしまい、自分で埋め合わせをしていたとも考えられますよね。

しかし、1つ大きな不自然な点として、紛失したときに現金で持っていた80万を半年経った今でもまだ半分も払わずに、彼女がそれを持っていることができるということです。

最終的な清算にまだ半分足りていないということは、会社としては半分を彼女が持っていると思われているわけでしょう?

派遣社員にそこまで長い期間預けておくことなどあるのでしょうか?

回答2

彼女の普段の勤務態度で変わってはくると思いますが、告訴や逮捕まではいかないと思います。ただ、紛失した後にすぐに届出をしていないという状況に対して、怪しまれたとしても仕方がないことです。

派遣先に今になって話をしたとしても、お金の補填の必要は出てくるでしょう。

しかし、彼女の立場、現金管理の指示など、内容によっては100%彼女に非があると言えないのなら、弁償するお金は減らせるとは思います。

普通の派遣会社なら、経理と言っても現金そのものを取り扱う作業はさせないはずです。

その旨が契約に明記されていることが多いのです。

また、派遣先において派遣社員には、社外では会社の現金を取り扱わせないこと、やむ負えない場合でも2人以上で扱わせること、など規則で決まっていることもあります。

そのようなことがあるにも関わらず、現場の強制によって現金を扱っていたのであれば、彼女への負担はかなり減るのではないかと考えます。

ただ、何にしても紛失届けだけは今からでもすぐに警察へ提出するべきですよ。

もし内緒で補填していきたいのであれば、親に相談するべきでしょうね。

回答3

紛失したの経緯がわからないため、答えようがありません。

彼女がそのことを隠した理由もわからないため、答えようがありません。

回答4

普通であれば、80万もの大金を紛失したのなら、すぐに警察へ相談したり、親や会社へ相談したりなど、何らかの行動を取るでしょう。

半年間も何もしないと言うこと自体が不自然です。

言い方は悪いかもしれないですが、彼女は最初からお金を横領するつもりだったり、何か企んでいたのではないでしょうか?

もしかしたら、あなたにお金を貸してくれと泣きついてくるかもしれないですが、貸さない方がよいかもしれませんね。

回答5

彼女の言っていることは不自然に感じます。

普通の考えの持ち主であれば、紛失した時点で、その理由を公表するはずなのです。

変に隠してしまうから、横領という言葉が出てくるのですよ。

私の印象からは、当初から横領していると考えますね。

今になってあなたに泣きついてきたのも、おそらく最終的に発覚してしまうことを恐れて、足りない分の穴埋めをしてもらって、事件の発覚を避けようとしてるのだと思います。

友だちとして、まさかそんなことはと思うでしょうが、人間はそんなものなのです。

そもそも80万もの大金を普通の人は紛失しませんし、そのことを隠したりしないです。

厳しい言い方ですが、あなたも冷静になって今までのことを分析してみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加