カラーボックスを使ってベットを作れますか?

カラーボックスを使ってベットを作れますか?
私の家は物が多く、仕事の関係で引っ越しも多いので、収納力があり、且つ運びやすいベッドを作りたいと考えた次第です。
ニトリのカラーボックス3段を横に四方並べて、その上に板、最後にマットレスを敷く方法を考えてます。カラーボックスは全部で5つ使おうと思っています。
この考えでベッドが作れると思いますか。カラーボックスはできれば置くだけで、固定はしたくありません。強度は大丈夫だと思いますか。あとは寝心地とか‥。
何か知っている方がいたら教えてください。ご意見いただけたら幸いです。

回答1
あまりお勧めできないですね。カラーボックスの素材は湿気に弱く、湿気のこもりやすいベッドには向いていないと思います。
どうしても使いたいなら、除湿対策をして下は固定しなければなりませんね。
床に除湿シートを敷いて、カラーボックスを並べて固定。その上にすのこを乗せて固定。さらに除湿シートをすのこの上に敷く。その上にベッドマット、ですかね。
固定しないとズレて倒れやすくなりますので、どうしても必要ですね。ここまですると、準備のための材料費も結構かかるし(2万くらい?)、持ち運びに関しても、もう引っ越しし易さはないと思いますね。引っ越し業者の手にかかれば、通常のベッドならすぐに解体して再組み立ても全然時間かからないですよ。
安いベッドを買ったほうが総合的に良いのではないでしょうか?
荷物が多くて収納したい気持ちもわかりますが、引っ越しが多くて身軽にしたいならそれこそ荷物を減らすのが一番ではないでしょうか?

回答2
カラーボックスの耐荷重は10kg〜15kgまでだっと思います。それにあくまでも普通の荷物入れですから、横に寝かせた時の耐荷重は未知だと思います。
強度などの問題を解決できないなら、辞めたほうがいいと思います。
それに値段を考えると、カラーボックスひとつ1,000円として5個で5,000円、もし1年しか使えなかったら?通常のベッドの土台だけなら普通に使って10年はつかえますから、同じだけ運用しようとすると5万円のものを買うことになります。
ニトリならもっと安くて丈夫なベッドはたくさんありますし、もっと安いのもありますよ。
なのであえて無駄なお金をかけてまでカラーボックスでベッドを作る必要性があるとは思えません。安全面と金銭面を考えて、確かなものを買ったほうがいいと思います。

回答3
昔、テレビ番組の企画で、カラーボックスを使ってベッドを作っているのを観たことがあります。そこは物が多いからじゃなくて、狭すぎて収納がなくてのカラーボックスでしたが。
なので、不可能ではないと思います。一度作ってみてもいいんじゃないでしょうか?
あの、引っ越しし易さを考えるなら、空気タイプのベッドマットレスにしたらいいのでは?と思います。持ち運び最高だし、寝心地もいいって話しですよ。私は使ったことがありませんが、いつか欲しいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加